お知らせ

こんにちは。

やっとブログのお引越し先が決まりました。

「にじゃらン家」

http://nijyara0904.blog.fc2.com/


まだまだトラやまあ達のお顔が見れませんが
子猫の保護はまだまだ続きます。
きちんとブログを更新し
子猫保護をしましたら里親様も募集するのに
母体となるブログが必須となります。
そして、我が家の子達のように
全盲の子、下半身麻痺っ子を保護されたときの
参考にもなればと思い
日々をつづりたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


こちらでリンクしていただいてたサイト様
これからもリンクしていただけるようでしたら
FC2のブログにコメントを残していただくか
こちらにコメントを残してください。
(お返事が遅くなるかもしれません)
[PR]
# by nijyara | 2011-10-19 12:18

ご無沙汰しています

このブログを閉じてからも
毎日数人から十数人の方が来られています。
きっと我が家の事を心配してくださっての事と思います。

まあ 2011.1.8
トラ 2011.1.9
かあ 2011.2.15

亡くなりました。
あまりに悲しく突然の事だったので
私自身気がおかしくなりそうでしたが
なんとか残された子達と共に前を向いて息をしています。

そして、あれから…
新しい家族も増えました。
おかめいんこのピグとイーヨ
イーヨはその昔、我が家にいたビッケの娘です。

7月に下半身麻痺っ子のアンジェリカ(通称:アン)

他の面々
おかんちゃん、チョビは2階組み
フィ、トッド、アン、アネット、コレット、フェレズ、オカメズはリビング及び1階ゾーンに。。。

このブログを再開は出来ません。
トラや亡くなった子たちにまだ向き合えない自分がいます。
ですので
他のところで再開しようかと考えております。

我が家のハンデにゃんことの暮らし方を
今でもお手本にするべく検索しておられるようなのです。
ですので、1匹でもたくさんの子が
ご機嫌さんに暮らせるように…

まだどこのサイトにするか決めていません。
決まり次第こちらでも案内させていただきます。

mixiの方では
“にじゃら”で探してもらえれば全体公開にしているので
見れますよ

ではでは。。。
[PR]
# by nijyara | 2011-09-25 07:59

お久しぶりです

お久しぶりです。

まあもかあもすっかり大きくなり
赤にゃん猫の時には5匹で入って育ってた箱に
今はまあとかあ2匹だけでギシギシいっぱいになりました。
おそらく2kgは超えたと思うのですが
かあは普通の尻尾の短い日本猫なんですが
まあに少々難有りで…

マンクスのようなまあ。
腸の動きは悪く
自力排便が難しく
ラクツロースを飲ませながら
私が排便を手助けしているような状況です。
うちのリビングのカレンダーには排便日記をつけてあり
様子を見ながら、毎日をすごしています。
はっきり言いますと…
下半身麻痺っ子のお世話の方がずっとずっと楽ですよ、ほんとに。
こんなまあを人にお渡しするのも
まあが短命に終わるかもしれないので
我が家に置いておく事にしました。

かあは健常なのですが
まあへのお問い合わせは何件かあったのですが
かあは…0件です(ーー;)
そんなに不細工なのでしょうかね…
とても可愛いとは言えませんが
我が家の犬達のことが大好きで
人間よりも犬達のそばで夜も寝ています。

この月齢になり、去勢手術の予約も入れ
…我が家の子なのかな…と思う今日この頃です。

これからポチポチ更新していきますね。

まあ達の記録、そしてFIP発症してしまったむぎちゃんのその後も
記録しておきたいのです。

ちょっこっと書きますが…
がんばって生きてくれています。
それも正常な子のように食べて、遊んで…
まだまだ注射や投薬は続いていますが
かかりつけの先生も今回のような症例ははじめてらしいです。
私自身もこの病気で何匹も愛猫を亡くしています。
むぎちゃんには“怖い注射のおばちゃん”でしょうが
生き生きしている姿を見ると
亡くなって逝った猫達にほめられているような気がします。

これからもよろしくおねがいします。




c0061249_21402488.jpg

[PR]
# by nijyara | 2010-10-17 21:40

病気のこと…そして教えてください。 (長文です)

く~にゃママの家にいるむぎちゃん。
7月26日にFIPを発症してしまいました。
何のストレスからかはわかりませんが
そのままく~にゃママはむぎちゃんとなつちゃんを
本当の家族として迎えてくれたのでした。
それから今日まで必死の看病生活です。
発症した時は私も先生も数日の命とあきらめていました。
私には何回かこの病気と向き合い、愛猫と闘ってきましたが
いつも負けてしまい、本当に猫なんて嫌だとまで
思わせた病気です。

私はFIPについての勉強をしました。
そんじょそこらのしょうもない獣医師よりは知識があると思っています。
それは我が家の子達の為に
もし、その時がくれば最善の治療、看護をしたいからです。
しかし、こんなに早くその時がくるとは思いもしませんでした。

あれから半月は毎日、毎日インターフェロン、ステロイド、抗生剤、補液の投与に私はく~にゃ宅に通っています。
犬嫌いなむぎちゃんには病院の待合室は
最高のストレスの元となると先生と話し合い
毎日、毎日通っています。
少し、体調も戻り、ご飯も食べている今は
2日に1回インターフェロンになっていますが
この1ヶ月半の間にもぶり返しが一度あり
絶叫コースターにでも乗っているかの毎日です。

私の猫とは違いますが
私もその昔、愛猫トゥルーズとこの辛い日々をおくりました。
本当に孤独で、怖くて。。。
振り返る暇もなく、トゥルーを抱いて
一人で走っていた闘病看護時。
今はく~にゃママを孤独にしないように
いつでも駆けつける体制でいます。


c0061249_133334.jpg




むぎちゃん、今は元気です。
写真どおり、相変わらず美人さんで成長しています。
体重も増え、何も知らない人が見たら
まだこの子を欲しいと思うでしょうね。
今は先生の絶妙なサジ加減のステロイド、抗生剤、インターフェロンの
量のバランスでむぎちゃんはなつちゃんと
追いかけっこをし、ご飯もいっぱい食べて
元気ですごしてくれていますが
私もく~にゃママも
「これはステロイドのおかげ…ステロイドのおかげ」と
心に銘じ、少しの体調の変化にも対応する考えです。


で、うちのまあとかあですが…
う~ん、そんなこんなでほったらかしです(^_^;)
ただ、まあが巨大結腸予備軍のようで
私がウンチをだすお手伝いをしないといけません。
かあが普通の子猫なんですが
まあと離せないだろうなと思います。
これからどうなるかまだ答えは出せませんが
この2匹は…暴れん坊将軍化して元気です(-_-;)

最後に
く~にゃママには大切な子がいました。
それは下半身麻痺っこのく~にゃです。
く~にゃは先天的な下半身不随でした。
おそらく背骨の一部が三角すいのようになり
そのまま成長と共にどんどん曲がっていったと思われます。
そして最後はあばらが心臓を押しつぶす形で
亡くなったと考えています。

今は安らかに眠っている子を
今、見世物にしている人がいます。
yahooの知恵袋で勝手に写真を添付し
低レベルな質問をしているようです。
私はこの人間は知りませんし
許可をもしていません。
生まれてまもなくに保護をし、く~にゃママ宅で
4年間大切に育ててもらいました。
それを無下にするこの人間の仕業は許せないのです。

ですが、私にはどうすればいいか知識もありません。
毎日、むぎちゃんのことで頭が一杯なのです。
せめてこの写真を削除してもらいたいのですが…

どなたか詳しい方はいませんか?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1046747595
[PR]
# by nijyara | 2010-09-12 13:04

まあとかあは元気です

まあとかあは元気です。
走りまくっています。
ただ、ちょっと便秘気味ですが。
かあはドライフードが食べれるので
ちょっとウンチをする時に大騒ぎするくらいで
毎日~1日おきに出ています。



c0061249_22152224.jpg




…問題はまあです。
まだべチャべチャ離乳食しか食べません。
歯もしっかり生えてるのに
カリカリフードはプイッとします。
このドライフードに移行すれば
便秘気味なのもマシになるようなのですが
この頑固息子…
いつまでも母に心配ばかりかけてくれます。


c0061249_2216288.jpg





このまま便秘が続くと
巨大結腸症の心配がありますので
乳酸菌にオリゴ糖…
腸管に良いと思われるものをどんどん食べさせています。

そして肝心の里親募集ですが
むぎちゃんに全部取られてしまった様で
全然ひっかかりもしません…
こんなに可愛いのに…

でも我が家での残留は障害を持っている子だけですので
今のまあとかあは新しいお家を探さないといけないのです。
この子達が出なければ
次の保護はできませんから…

2匹セットが難しいのでしょうかね…
そろそろ厳しい判断をしなければならないのでしょうかね…


c0061249_22171144.jpg


[PR]
# by nijyara | 2010-08-04 22:18

ご無沙汰しています。いろいろありました。。。

ほんとにご無沙汰しています。
その間、いろいろありました。

まずはく~にゃママの家でお預かり中だったむぎちゃんとなつちゃん。
2匹一緒に貰ってもらえる里親様を見つけ
お引越し仕度をしているところでした。

むぎちゃんはとてもゴージャスで
里親希望の方はめっちゃ一杯でした。
そこでむぎちゃんとずっと一緒だったなつちゃんも
お友達猫としてお迎えしてくださる方を
その中から探させてもらえたのでした。

無事に同じ市内のお家にお引越しと決まり
その日が間近となった7月26日。
むぎちゃん、原因不明の高熱に襲われたのでした。

42度までの体温計が振り切るほどで
私も主治医も数日の命とほとんど諦めたほどで
補液にインターフェロンに抗生物質の投与。
そして、ステロイドも。。。
尽くせる手は全て尽くさないと
後で後悔すると思っての
ステロイド投与でした。

ぐったりしている仔猫を連れて
毎日の通院は辛いとの判断で
私がく~にゃママの家に行き
注射を接種させる形になりました。

私もく~にゃママも今回の育児で
大切な仔猫を亡くしています。
またあの悲しみをく~にゃママにさせるのかと思うと
私は辛くて辛くて。
毎日、毎日通いました。

そうすると…奇跡が起こりました。
むぎちゃんが復活したのでした。
今では元通り大好きななつちゃんとも遊べるようになり
栄養補液は無くなりました。
ガツガツとご飯を食べ、ミルクも飲んでくれています。
ただ、原因がはっきりしないのと
ある病気が疑われるので
インターフェロンとステロイドはまだ継続中です。

そんなこともあり
里親候補様には訳をお話して
むぎちゃん達のご縁は破談にさせてもらいました。
むぎちゃんの闘病がいつまで続くかわからないのと
むぎちゃんにはなつちゃんが必要とあらためて思わされたので
そのままく~にゃママの子供になりました。

むぎちゃんの熱はく~にゃママから離れたくないとの
ちっちゃな抵抗だったのかもしれません。
今は毎日の注射はありますが
元気にく~にゃママ宅を走り回っております。

そしてうちのまあ、かあは。。。

それは長くなるので
次の日記に書かせてもらいます。

すぐに書きますので
お待ちくださいね。


~追記~
先ほど、く~にゃ宅から帰りました。
今日は抗生剤とステロイドでした。
ステロイドの量もかなり減ってきました。
…が、止め時を悩むところで…



c0061249_1833737.jpg


写真は今夜のむぎちゃんです。
高熱の時はキジ模様も薄くなっていましたが
今ははっきり模様もしてきました。
[PR]
# by nijyara | 2010-08-04 18:30

-

c0061249_17144436.jpg

c0061249_17144470.jpg

決して里親さんが決まったわけじゃ〜ないんです〜。

今まで暮らしていたリビングから独り立ちしていきました。
今はなにもかもがワクワクの冒険。
男の子二匹で家中を探検しておりますf^_^;
もう母親のそばにべったりでなくてもい〜ようです。ただ弊害が…
うちには下半身麻痺猫フィがいます。
この子がチョロチョロする子猫達から逃げ場が少なくなりストレスにならないか心配です。

まあの写真を見てください。手も長いです。
手足、体長と同じ長さがあります。
マンクスの猫種標準をきっちり出ていますよ〜。
かあは普通のジャパニーズボブテールになってますがf^_^;
立派にマンクスしてるんですがね〜(>_<)
認知度が低いんかしら…
[PR]
# by nijyara | 2010-07-24 17:14

朗報です

むぎちゃんとなつちゃんですが
里親様とのお話が進んでいますので
募集は一時停止させていただきます。

かあとまあはまだまだ募集中で~す。
宜しくお願いします。。。
[PR]
# by nijyara | 2010-07-20 23:08

遊びつかれて。。。

毎日、毎日遊び相手には事欠かない2匹。
まあとかあ。なつとむぎ。
いつも遊ぶ時も一緒。
冒険する時も一緒。
見ているだけで楽しそうですね。
仔猫が遊んでいる姿を見ていると
写真を撮り忘れ見入ってしまいます。
そしていつも寝ている姿ばかり撮っていて…
里親さんを探さないといけないのに
これじゃ~駄目ですよね。。。

これから心入れ替えてがんばります~

でも今日の写真は電池切れる寸前のまあとかあ。。。


c0061249_20372929.jpg



c0061249_20375155.jpg

[PR]
# by nijyara | 2010-07-19 20:38

ご無沙汰しています。

梅雨の終わりで体調が悪くなり
しばらくパソコンもさわれませんでした。

梅雨が終わって体調が戻ったと思ったら
今度はたまっていた洗濯物の山や家の用事に追われていました。

その用事でか…それとも体力が落ちているのか…
腰が危ない状態です。

母はこんなにボロボロなのに…
まあ、かあは元気に遊びまくっています。

すっかり2匹でいろんな冒険をするようになり
病床の母はついていけません…

やっと2匹とも水が飲めるようになり
昨日、本当にやっとかあがカリカリを食べれるようになりました

ながかったよ~、ここまで

ただ、その冒険が過ぎて
フェレット達のテリトリーまで侵すようになりました。
一度、フェレズに噛んでもらわないと
わからないでしょうが…
母は心配で、心配で…

そんなこんなでまだまだご縁がつながりません。
里親様、大募集中です!!

むぎちゃん、なつちゃんもペアで募集いたしております。

宜しくお願いします。

c0061249_21324082.jpg




c0061249_2137740.jpg

[PR]
# by nijyara | 2010-07-18 21:37