お久しぶりです

お久しぶりです。

まあもかあもすっかり大きくなり
赤にゃん猫の時には5匹で入って育ってた箱に
今はまあとかあ2匹だけでギシギシいっぱいになりました。
おそらく2kgは超えたと思うのですが
かあは普通の尻尾の短い日本猫なんですが
まあに少々難有りで…

マンクスのようなまあ。
腸の動きは悪く
自力排便が難しく
ラクツロースを飲ませながら
私が排便を手助けしているような状況です。
うちのリビングのカレンダーには排便日記をつけてあり
様子を見ながら、毎日をすごしています。
はっきり言いますと…
下半身麻痺っ子のお世話の方がずっとずっと楽ですよ、ほんとに。
こんなまあを人にお渡しするのも
まあが短命に終わるかもしれないので
我が家に置いておく事にしました。

かあは健常なのですが
まあへのお問い合わせは何件かあったのですが
かあは…0件です(ーー;)
そんなに不細工なのでしょうかね…
とても可愛いとは言えませんが
我が家の犬達のことが大好きで
人間よりも犬達のそばで夜も寝ています。

この月齢になり、去勢手術の予約も入れ
…我が家の子なのかな…と思う今日この頃です。

これからポチポチ更新していきますね。

まあ達の記録、そしてFIP発症してしまったむぎちゃんのその後も
記録しておきたいのです。

ちょっこっと書きますが…
がんばって生きてくれています。
それも正常な子のように食べて、遊んで…
まだまだ注射や投薬は続いていますが
かかりつけの先生も今回のような症例ははじめてらしいです。
私自身もこの病気で何匹も愛猫を亡くしています。
むぎちゃんには“怖い注射のおばちゃん”でしょうが
生き生きしている姿を見ると
亡くなって逝った猫達にほめられているような気がします。

これからもよろしくおねがいします。




c0061249_21402488.jpg

[PR]
by nijyara | 2010-10-17 21:40
<< ご無沙汰しています 病気のこと…そして教えてくださ... >>